他のED治療薬で副作用が出ても諦めないでシラグラを試してみましょう

ED治療薬が開発され、多くの男性を悩ませてきた勃起不全も手軽に治療できるようになりました。
以前は手術や注射、器具を使うといった方法しかありませんでしたが、それらは費用がかかって一部の方しかできなかったり、陰茎を傷つけるため恐怖心を伴ったり、痛みに耐える必要があります。
それが薬を飲むだけで治療できるようになったというのは、勃起不全の方たちにとって本当にありがたい事でしょう。
ですが、そのED患者の希望であるED治療薬にも、副作用というものがあります。
最初に開発されたバイアグラは比較的副作用が出やすく、個人差はありますが軽微なものから辛いと感じる程度まで様々です。
silagra67副作用には頭痛、動悸、めまいといった人によっては日常生活に支障をきたしかねないものから、ほてり、鼻づまり、目の充血などの少し気になる程度のものがあります。
手術や器具の痛みに比べたら大したことはありませんが、集中力の必要な仕事や運転を行う方には、これらの副作用は障害となる事もあるでしょう。
また、バイアグラは一錠で1500円程度とかなり値が張るお薬ですので、副作用に耐えてまで続けようという気持ちが起きず、ED治療を断念してしまった方もおられるかと思います。
ですが、ED治療薬はもちろんバイアグラだけではありません。

今ではレビトラやシアリスなどの新しいED治療薬も登場していますし、それぞれにジェネリック医薬品という安くて同じ成分の薬も存在しています。

それらは主に薬の成分に特許が認められていないインドで作られており、高品質で低価格な医薬品が数多く作られているのです。
バイアグラのジェネリック医薬品にはシラグラなどがあり、バイアグラと同じ成分ではあるものの、その製法が違っています。
しかし、製法が違えば薬の溶け方や吸収速度が変わってきますので、バイアグラで副作用が出ても、シラグラならほとんど副作用もなく効果だけはバイアグラと同じものが得られるという場合もあるでしょう。

ですから、バイアグラを試してダメだったとしても諦めず、他のED治療薬やこういったシラグラのようなジェネリック医薬品を試してみる事をオススメします。
ただし、それらのジェネリック医薬品は病院では処方できませんので、個人輸入代行サイトでしか購入できません。

個人輸入代行サイトは文字通り、個人で輸入するのを代わりにやってくれる通販サイトです。
利用の仕方は他の通販サイトと同じで、インターネットを通じて家からクリックするだけで購入する事ができますから、これなら病院へ行く手間と時間が省けますし、近所の方にED治療をしていると知られる事はありません。

忙しいかたにもピッタリですよね。
サイトによって扱っている商品や価格が違いますので、信頼できる大手のサイトを2~3選んだら、それらを比較して安いものを少し購入し、試してみると良いでしょう。
選択の幅が広がる事で、ED治療も楽しく行えるかと思います。

※シラグラの利用前には医師に相談される事をお勧めします

シラグラを安全に購入するために

最近は個人輸入代行通販サイトなどを利用する方が増え、勃起不全などで悩む方も、病院へ行かずとも一人で治療に臨める環境が整ってきています。
勃起不全はなかなか人に相談しにくい病気ですから、こういったプライバシーを守りつつ購入できる方法があるのは嬉しいですよね。

中でも人気なのは、シラグラを始めとする有名なED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。
効果はほとんどバイアグラと変わらないにも関わらず、値段がその10分の1程度というコストパフォーマンスのよさで、経済的にバイアグラを購入するのが難しいという方に人気があります。

ですが、需要が高まる一方で、それらの医薬品を必要としている方を騙してお金を儲けようという悪徳業者も多くなってきました。
様々な理由で病院へ行けず個人輸入という方法を選んでいる方は、真剣になるあまり焦って、そのような詐欺に引っかかってしまう事も少なくありません。
ですから、シラグラを購入する時には、そのような悪質な業者に騙されないように気をつける必要があります。
まず、信頼できる個人輸入代行サイトを選ぶ事が大切です。

ED治療薬は個人輸入される商品のなかでも特に偽造品や粗悪品が多いと言われていますが、それは英語があまりよくわからず医薬品についての専門知識を持ち合わせていない方が、旅行先で購入したり、海外の通販サイトから購入した時などに多いと思われます。
医薬品の個人輸入を専門に行っている業者ならば、海外の医薬品製造メーカーと直接取引も行えますし、医薬品の見た目やパッケージ、水に入れたときの溶け方などから本物を判断する事もできます。
信頼できる業者ならば、輸入後に成分検査を行い、その検査結果などをサイト上で確認できるようになっていることもあるでしょう。
ですから、個人輸入代行サイトを選ぶ時は、第一に利用者が多く口コミがたくさん見つかるか、第二にサイト内で薬のパッケージや中身の写真、国内で成分検査した証明書などが見られるかを確認してみて下さい。

他にも、支払いにクレジットカードが使える場合は、クレジットカード会社の審査に通ったという証でもありますので、それだけ安心できます。
1つの商品を宣伝するページしかないようなサイトや、サイトのつくりが雑で運営者との連絡手段がないような場合は、必ずしも詐欺サイトとは言えませんが避けておくのが無難でしょう。
詐欺業者は定期的にサイトを削除して新しく作る事が多いので、何か健康被害を受けたり、お金だけ盗られたという事が起きても、すでに跡形もなく消えて訴えようがないという事もあります。

シラグラは多くの方が利用している安全性の高いED治療薬です。
中には効果が実感できない方や、軽度副作用が出てしまうという方もいらっしゃいますが、そういう時は他の薬を試すこともできますし、他の薬はダメだったのにシラグラなら大丈夫だったという方もたくさんいます。
偽物を購入しないように気をつけて、安心してED治療に臨みましょう。

こっそりED治療をしたい方に

勃起不全になってしまった時に他人に相談するのは、男性としては少し恥ずかしいですよね。
性生活が上手くいかなくなると精神的にも落ち込みますし、それを人に知られるというのは男のプライドが傷つきます。
男らしさ、男としての自信、湧き上がる活力というのは、やはり性生活が充実する事で増してくるものですから、それを根底から崩されてしまえば、仕事や人生そのものにも大きな影響を与えてしまうでしょう。
勃起不全の原因には精神的ストレスによるものも多いとされています。

男性はこのような問題には繊細ですから、これらの悩みを人に知られるのが怖かったり、恥ずかしいという想いが、勃起不全を悪化させてしまうという事も考えられるのです。
悪化すれば更に気持ちは沈みますし、一度その悪循環に陥ってしまうと一人ではなかなか抜け出せません。
一番良いのは早めにED治療の専門医に相談する事ですが、軽度勃起不全の方にとって「まだ大丈夫」と思える間は、できれば病院へは行きたくないというのが本音ですよね。
そのために放置して悪化させてしまう場合も多いようです。

すが、インターネットが普及した今、個人輸入代行通販サイトにより、誰でも簡単にバイアグラなどのED治療薬を購入する事ができるようになりました。
早期治療が早期回復に繋がりますから、どうしても病院へ行くのは恥ずかしいという方は、自分で治療するのもいいかもしれません。
ただし、バイアグラは人気が高い薬で、それだけ悪質な詐欺業者に狙われやすい商品と言えます。

個人輸入で医薬品の偽物は多いとされ、特にED治療薬の半分、バイアグラだけで見ると80%ほどが偽物だという調査結果もあったほどです。
1錠1500円程度という高価なバイアグラを買って、それが偽物だったりしたら悔しいどころの話ではありませんよね。
それどころか、不純物や有害な物質が含まれていた場合、健康被害を受ける可能性もありますから、購入には危険がともないます。
そんな方が代わりに購入するのが、シラグラなどのジェネリック医薬品です。
成分がバイアグラと同じですから、その効果もほぼバイアグラと同じで、一錠飲むだけで勃起力が回復し、性的刺激を受けることで5~6時間は元気だった頃のような性行為が可能になります。

製法が違うため特許料が含まれず、一錠150円程度という破格のお値段なのも使いやすくて良いですよね。
個人輸入代行といいましても、普通の通販サイトと勝手は同じですので、欲しい商品を選んでカートに入れるだけで購入できます。
利用者の多い大手のサイトを選ぶ事で、さらに偽物を掴まされるリスクを抑える事ができますので、シラグラ購入の際はしっかりサイトを選んで下さい。
サイトによって値段もマチマチですし、為替レートも関係してきますから、複数のサイトを比較して安いところを選び、安い時期を見計らってまとめ買いする事をオススメします。

ただし、初めてシラグラを使う場合は少量購入して、自分に合っているか、副作用は出ないか確認してからにしましょう。
自分に合ったものを見つけられれば、安心してひとりでED治療ができるはずです。

注意点を知ってシラグラを安全に使おう

バイアグラのジェネリック医薬品として、EDに苦しむ方の支えとなっているシラグラですが、利用の際の注意点を理解する事で、より安全に、より効果的に勃起不全を治療することができます。
多くの方が使っているとはいえ医薬品ですので、正しく使わないとリスクがともなうという事を知っておきましょう。
まず、併用禁忌と言って一緒に飲むと危険な薬があります。

ひとつめは狭心症や心筋梗塞の治療薬として広く使われている硝酸薬です。
ニトログリセリンとも呼ばれ、血管拡張効果によって心臓への酸素供給量を増やしますが、ED治療薬全般にも血管拡張効果がありまして、同時に服用すると急激に血圧が下がる可能性があります。

また、不整脈などの方が飲んでいる塩酸アミオダロン製剤も同じく併用できません。
脈を整える作用がある塩酸アミオダロン製剤と、血圧を変動させる作用があるシラグラを同時に服用すると、鼓動が乱れてしまう事もあり危険です。
心疾患や不整脈の方は服用の前に自分の使っているお薬をよく確認し、これらの成分が含まれていないか確認するようにしましょう。
飲み薬だけでなく、貼り薬や注射などに含まれている場合もありますから注意が必要です。
他にも、重度の病気を患っている方は、まずは主治医に確認するようにして下さい。
どんな治療に有効で安全なお薬でも、身体が弱っている方には負担が大きくなってしまいます。

例えば肝臓の機能障害がある場合、薬の代謝が上手くいかず血中濃度が本来より高くなる心配がありますし、血圧の病気がある場合はお薬で血圧をコントロールしていますから、シラグラの血管拡張作用と相性が悪いです。
そもそも性行為のような激しい運動自体が不適切だと主治医に言われているような場合も、もちろん利用できません。
網膜色質変性症と診断された方や、クエン酸シルデナフィルにアレルギー反応を起こした事がある方も使用を控える必要があります。
命に関わる事なので上記に当てはまる方は絶対にシラグラを利用しないようにしましょう。
ED治療薬全体でほとんど共通している注意事項ですから、これらに当てはまる場合は精力剤やサプリメント、生活習慣の見直しなど、他のED治療の手段を検討してみて下さい。

きっとあなたに合った治療法が見つかるはずです。
これらに当てはまらなかった方はめでたくシラグラを利用できる訳ですが、服用方法を誤ればそれだけリスクが高まります。
正しい服用方法は、成人で一日25mg~50mgを1回まで服用できます。
次の服用まで24時間は空けるようにしましょう。

服用のタイミングは性行為の1時間前で、食事をする場合は食事の30分前の空腹時に、水などの飲料で飲みます。

お酒で飲む事も可能ですが、効果が半減してしまう場合があるので、十分な効果を望むならお酒以外で飲む事をオススメします。
十分な効果を実感できなかった場合も、自己判断で多めに飲むのは危険です。
他のED治療薬なら効果が出る場合もありますから、そういう時は別の薬を試してみるといいでしょう。

熟年夫婦もナイトライフを楽しもう

勃起不全というと男性にとっては相談しづらい問題ではありますが、熟年夫婦ともなれば一番に相談する相手は奥様になるかと思います。
精力をつけるためにスタミナ料理を作ってみたり、生活習慣病にならないためにもコレステロールを抑えたり、一緒に気持ちを盛り上げるためにプレイの趣向を凝らしてみたりと、夫婦一丸となって対処していく事もあるでしょう。
若い夫婦であればベッドで微妙な空気になってしまうという事も考えられますが、長年連れ添った奥様となら積極的に治療に励めるのではないでしょうか。
それでも改善がみられない時は、ぜひ一度シラグラを試してみて下さい。
シラグラは有名なED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品でして、主成分が同じクエン酸シルデナフィルなので、その効果はほぼバイアグラと同じです。
では何が違うかというと、製造元と製造法、そして価格が違います。
バイアグラはファイザー社が開発したED治療薬の新薬で、シラグラはインドで第二の大手製薬会社シプラ社が製造・販売している後発医薬品です。
インドでは医薬品の成分に特許が認められていないので、合法的に他国ではまだ特許が切れていないクエン酸シルデナフィルのED治療薬を作ることができるという事なんですね。
ですから、製法による錠剤の溶け方、吸収の仕方が変わってくる分、多少は効き方に違いがでてきますが、基本的には同じ効果が得られます。
この「ほぼ同じ」というところがミソで、それぞれほんの少し違いがありますから、バイアグラでは副作用が出てしまったけれど、こちらでは現れなかったという場合もありますし、こちらの方が効き目が感じられたという場合もあり得るのです。
奥様には心配をかけたくありませんし、選択の幅が増えて副作用の現れにくいものを選べるのは嬉しいですよね。
他にもこのようなED治療薬のジェネリック医薬品は数多く販売されていますから、効果が薄いと感じたり副作用が出たという場合は、他のジェネリック医薬品を試してみる事で、より効果的にED治療を行う事もできるでしょう。
シラグラの購入は、日本ではまだ承認されていない薬ということで、個人輸入代行通販サイトでしか購入できません。
しかし、価格はバイアグラの10分の1程度と大変お安いですから、高すぎてバイアグラが買えないという方にも人気があります。
バイアグラのような高価な薬では使うたびに家計の事を気にしなければなりませんし、値段の事で奥様の機嫌を損ねてしまうようでは、せっかく夜の方で満足させる事ができても意味がありませんよね。
個人輸入代行サイトは普通の通販サイトと同じ要領で手軽に購入できますから、購入で困る事はないと思います。
ただし、場合によっては悪質な業者もありますので、評判や実績年数などを調べて、信頼できる大手の個人輸入代行サイトで購入して下さい。
また、シラグラは効果や特徴だけでなく、注意事項もバイアグラと同じになります。
硝酸剤や塩酸アミオダロン製剤を服用している方が併用すると命に関わる場合もあるので、利用する前にご自分の常用している薬の成分などをよく確認する事をオススメします。

シラグラで短期決戦もバッチリ

勃起不全の兆候が現れ始めた方が、まず最初に調べ始めるのは知名度ナンバーワンのバイアグラだと思います。
まだED治療薬がなかった時代、勃起不全の治療に確実な効果が得られるとして世界中に衝撃を与えた、初めてのED治療薬です。
今でも勃起不全にはバイアグラというイメージは定着していて、勃起能力の衰えてきた中高年の方たちにも人気がありますし、射精後の回復力はバイアグラの後に開発された二つの薬よりも強いとされ、短期決戦には最適なED治療薬と言えるでしょう。
しかし、同時にとても高価な治療薬だというのはご存知かと思います。

健康保険の適用外

ED治療は未だに健康保険の適用外でして、一回に必要な薬だけでも1500円前後もしますし、診察や検査についても自己負担です。
ですから、治療にかかる期間が延びれば延びるほど経済的な負担がのしかかり、途中で治療を断念せざるを得ない方もいらっしゃいますし、心因性の勃起不全の場合はかえってストレスを溜め込んで悪化させかねません。

そんな時に利用して頂きたいのが、バイアグラのジェネリック医薬品であるシラグラです。
ジェネリック医薬品とは特許の切れている薬や、成分に特許が認められないインドで作られた、元の薬と同じ成分の医薬品の事です。
主成分がバイアグラと同じクエン酸シルデナフィルですから、得られる効果もほぼ同じですし、特許料が含まれていないので値段も大幅に低くなっています。

購入先にもよりますが、シラグラの一回に必要な量で150円~300円程度となり、バイアグラの10分の1程安く購入できる事もあるのです。
これだけ安ければ、出費を気にせず必要な時はすぐに使えますし、ストレスが減った分、ED治療も効率よく行えますよね。
シラグラの特徴はバイアグラと同じで、25mgか50mgを服用してから1時間程度でクエン酸シルデナフィルの血中濃度が高まり、血流を改善して勃起に必要な血液を海綿体に送り込みます。

食事中の油脂分やアルコールを一緒に摂ると、薬の効果が半減してしまうので、食事をする場合は30分以上前に服用しておくと良いでしょう。
先ほど書きましたとおり、一度射精してもすぐに勃起力が回復するため短時間で何度も楽しみたいという方にはぴったりのED治療薬と言えます。
一方で、効果の持続時間が5~6時間程度と、他のED治療薬と比べると短めなので、長くゆっくり楽しみたい方はレビトラやシアリスなどと使い分ける事で、よりナイトライフを充実させる事ができます。
シラグラは勃起不全の方の強い味方となる治療薬です。
ですが、人によっては頭痛やほてり、動悸、鼻づまりなどの副作用が現れる場合もあり、たいていの場合は薬の効果が消える頃には治まりますが、改善されない場合は医師に相談しましょう。
また、効き目にも個人差が出てきますので、効果が薄いからといって服用の量を増やしてはいけません。
量が多いからと言って効果が強まるというわけではなく、副作用のリスクを高めてしまうので、他の薬を試してみることをオススメします。

バイアグラと効能・効果が同じで安価なシラグラが人気

インターネット技術が発展し「ネット通販」という用語も、日常会話の中に登場しても違和感のない今日日には、テレビ・パソコン等の電気製品をはじめ様々な商品を購入出来る様になり、クレジットカードが1枚あれば家から一歩も出ること無くネット越しに選択した商品が、購入出来る様になりました。
それは医薬品もそれは例外では無く、勃起不全治療薬を個人輸入代行業者のWEBサイト経由で入手する事も出来るようになり、シラグラもその内の一つです。
この医薬品に含まれる成分は狭心症の薬を作られたのにも関わらず、本来の狭心症への効果は認められなかったけれども、勃起不全症の患者に効果が見られたというのはバイアグラの事で「禍いを転じて福と為す」とは正にこの事と言えましょう。

バイアグラに含まれる成分はクエン酸シルデナフィルというもので、この成分は性欲はあるのにも関わらずペニスが勃起しない、あるいは勃起はする事はするのだけれども、中途半端な状態で性交しようとしても中折れしてしまうという症状を改善する働きをするのです。
但し、誤解されやすい事なのですがシラグラを服薬したとしても、性欲そのものを喚起したり精力を増強を図ったり、あるいは媚薬の様な興奮剤ではありませんので、これを認識しておく必要があります。

そうすれば効果的にその薬を使えるようになり、例えば性行為をする寝室にパートナーと男性の双方が好きな香りの香水を噴霧しておくとか、照明をリラックス出来るオレンジ色の間接照明にする等を併せて対応しておくのは良いアイディアです。
そして当該の薬の効果がペニスが固く勃起するだけであっても、男性側の性欲もさることながらパートナーの性欲も掻き立てる事が出来るでしょう。
人によってはここで、「それならシラグラより、ネームバリューのあるバイアグラを使った方が良いのではないか」という疑問が湧いて来るかも知れません。
確かにバイアグラは、勃起不全症とは縁遠い人にとっても酒席での話のネタとして盛り上げる為に取り上げられる事がある程、メジャーな医薬品である事は間違いの無い事です。
しかし価格を調べて見ると、その理由が明瞭に理解出来ます。

それは余りにも価格差があることで、ある勃起不全治療薬等の取扱いもある個人輸入代行業者では、バイアグラ100mg4錠1箱で6780円であるのに対して、シラグラ100mg4錠1箱では2980円と3800円もの差があります。
1週間に4回性交渉を行うとすれば前者の場合は1月で6780円X4回ですから27120円、一方後者の場合では、2980X4回で11920円となり差額は15200円です。
それでは、「それだけ料金に差があるとすれば、成分や効果ではバイアグラが優れているのではないか」という疑問も湧いてくるかも知れませんが、双方とも同成分であり効果も同じですから、結論としてシラグラが選ばれるという結果になります。
それでは、この薬の服用方法を示しておきましょう。
性行為を行う30分から45分前程度に水で飲むだけです。
人によっては、薬を飲んでから性行為が終わる迄は空腹である方が効きが良いという人もいるようですが勿論個人差もありますので、色々試してみて最も自分に合った方法を探して見ると良いかも知れません。
また、効き過ぎるという場合はピルカッターという錠剤を割るツールを使用して、半分や四分の一等に割る等して調整しましょう。

心因性の勃起不全もシラグラで治せます

勃起不全の原因にはいくつかありますが、その中でも最近若い方に多いのが心因性の勃起不全です。
「草食系男子」という呼び方があるように、最近は積極的に女性にアピールできる男性が減ってきました。
恋愛より自分の事で精一杯だったり、生身の女性と心を通わせるお付き合いは面倒と感じてしまったり、経済的にデート費用を出すのは厳しいという場合もあるでしょう。
理由は様々ですが、それにともない性行為に至る頻度も減ってきているという事は言えると思います。
こうして性行為の経験が少ない男性が、たまたま仕事などでストレスを溜めている時に性行為に失敗してしまうと、それがトラウマとなって心因性勃起不全につながる場合もあるのです。
心因性勃起不全の怖いところは、一度トラウマになると、「次も失敗するかもしれない」という不安がストレスとなって、実際に次の性行為でも失敗してしまうという悪循環に陥るという事です。
それらが重なると勃起不全は悪化し、性行為自体を恐れるようになってしまいます。
ここまでくると、ED治療薬だけでなく医師による適切なカウンセリングなども必要になって来るでしょう。
ですから、一度失敗してしまった時は、この悪循環に陥らないように早めに対処する必要があります。
しかし、軽度勃起不全の方に多いのが、「まだ自分はEDじゃない」と病院へ行くのを避けてしまうという事です。
勃起不全というものは繊細な男性にとってデリケートな問題ですから、そう簡単には他人に相談できず、そのために治療が遅れる事も多いでしょう。
そのような方の強い味方となるのが個人輸入代行サイトで購入できるED治療薬やそのジェネリック医薬品です。
最近では気軽に海外の医薬品を購入できるとして、個人輸入代行サイトの通販を利用する方が少なくありません。

これらの個人輸入代行サイトで人気が高いのが、バイアグラを始めとするED治療薬のジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品は主成分が同じで製法が違うだけですので、得られる効果はほぼ元の薬と同じとされています。

その上、特許料が含まれていないので、例えばバイアグラとそのジェネリックのシラグラの値段を比べると、バイアグラは1錠1500円程度、シラグラは1錠150円程度というのだから、利用しない手はありませんよね。
シラグラの効果はバイアグラとほとんど同じで、心因性の勃起不全にも、器質性の勃起不全にも効き目があります。
個人差によって効果や副作用の現れ方はバイアグラと多少違ってきますが、一度試してみる価値があるでしょう。
通販サイトですから、家にいても簡単に注文できて、数日で自宅に届きます。
信頼できる大手個人輸入代行サイトならば、商品名は箱に記載しないというところがほとんどなので、家族と暮らしている方でも安心です。
シラグラの服用方法や注意事項、副作用などはバイアグラとまったく同じですので、利用前にそれらをしっかり確認する事が肝心です。

ED治療薬の衝撃的体験

私がED治療薬というものを知ったのは、1998年の事です。
当時の私はEDを患っていたのですが、服用するだけで勃起を取り戻す事が出来るバイアグラという治療薬の登場は本当に衝撃的だったのを覚えています。
しかし、私がED治療薬に衝撃を受けたのは、この時だけではありません。
シラグラというインド製のED治療薬を知った時に、私は二度目の衝撃を受けたのでした。

そしてその衝撃以来、私はシラグラを愛用しています。
私がEDになったのは、30歳の時でした。
最近は若い方でもEDの症状を訴える方が多いそうですが、当時としてはEDはもっと上の年齢の人が患うものだという印象がありました。
ですので、30歳の私は「自分は異常なのではないか」とこの症状に悩まされたものです。
そんな頃にアメリカでファイザー製薬からバイアグラという治療薬が発売されたのを知って、私は驚きました。
というのは、当時はペニスに血液を流し込む為の注射をしたり、陰圧を利用してペニスに血液を送り込むといった様なED改善方法しか存在していなかったからです。
さて、満を持してその翌年に日本でもバイアグラが発売されたので、私はすぐに入手しました。
現在の妻である当時の彼女も私のEDに理解を示してくれており、バイアグラの力を借りて正常にセックスする事が出来る様になった私達は結婚を決めたのでした。
さて、結婚生活が始まると何かと忙しくなるものです。
子育てにも追われる様になり、私達夫婦は数年間セックスをしない状態が続きました。
しかしそんなある年、二人目が欲しいという妻の要望に応えるべく、私は再びバイアグラの購入を検討し始めたのです。

ただ、ネックになったのはその価格です。
バイアグラは4錠購入するのに6千円もかかってしまい、子育てに奮闘する我が家には手痛い出費になってしまいます。
私は、安くバイアグラを買う方法は無いのかな、とインターネットを検索しました。
すると、どうもバイアグラのジェネリック版というのが存在するらしいぞ、という事を知ったのです。
そして出会ったのが、シラグラというED治療薬です。
この治療薬は、バイアグラ同様にシルデナフィルを主成分としていて、効果も殆ど同じの様でした。

しかし、その価格は非常に安く、纏めて何箱か購入するとバイアグラの6分の1程度の価格で購入出来る様なのです。
私が再びED治療薬に衝撃を受けた瞬間でした。
しかし、こんなに安くて大丈夫なのか、という疑問も私は抱きました。
そこで私は、開発元のシプラという製薬会社を調べてみましたが、インド有数の大企業で国際的な信頼も高いメーカーの様です。
それなら大丈夫だろうと考え、私は個人輸入代行業者を通じてこのED治療薬を購入してみました。
実際にシラグラを飲んでみて感じたのは、効き目の現れ方がバイアグラと殆ど同じだという事です。

また、副作用の出方もそっくりでした。
結果的に、バイアグラを飲んだ時と同様に私のペニスは大変硬く勃起し、久しぶりのセックスを妻と楽しむ事が出来ました。
おかげで二人目の子をもうける事が出来ましたし、現在でもシラグラをストックして妻とセックスを楽しんでいます。