シラグラで短期決戦もバッチリ

勃起不全の兆候が現れ始めた方が、まず最初に調べ始めるのは知名度ナンバーワンのバイアグラだと思います。
まだED治療薬がなかった時代、勃起不全の治療に確実な効果が得られるとして世界中に衝撃を与えた、初めてのED治療薬です。
今でも勃起不全にはバイアグラというイメージは定着していて、勃起能力の衰えてきた中高年の方たちにも人気がありますし、射精後の回復力はバイアグラの後に開発された二つの薬よりも強いとされ、短期決戦には最適なED治療薬と言えるでしょう。
しかし、同時にとても高価な治療薬だというのはご存知かと思います。

健康保険の適用外

ED治療は未だに健康保険の適用外でして、一回に必要な薬だけでも1500円前後もしますし、診察や検査についても自己負担です。
ですから、治療にかかる期間が延びれば延びるほど経済的な負担がのしかかり、途中で治療を断念せざるを得ない方もいらっしゃいますし、心因性の勃起不全の場合はかえってストレスを溜め込んで悪化させかねません。

そんな時に利用して頂きたいのが、バイアグラのジェネリック医薬品であるシラグラです。
ジェネリック医薬品とは特許の切れている薬や、成分に特許が認められないインドで作られた、元の薬と同じ成分の医薬品の事です。
主成分がバイアグラと同じクエン酸シルデナフィルですから、得られる効果もほぼ同じですし、特許料が含まれていないので値段も大幅に低くなっています。

購入先にもよりますが、シラグラの一回に必要な量で150円~300円程度となり、バイアグラの10分の1程安く購入できる事もあるのです。
これだけ安ければ、出費を気にせず必要な時はすぐに使えますし、ストレスが減った分、ED治療も効率よく行えますよね。
シラグラの特徴はバイアグラと同じで、25mgか50mgを服用してから1時間程度でクエン酸シルデナフィルの血中濃度が高まり、血流を改善して勃起に必要な血液を海綿体に送り込みます。

食事中の油脂分やアルコールを一緒に摂ると、薬の効果が半減してしまうので、食事をする場合は30分以上前に服用しておくと良いでしょう。
先ほど書きましたとおり、一度射精してもすぐに勃起力が回復するため短時間で何度も楽しみたいという方にはぴったりのED治療薬と言えます。
一方で、効果の持続時間が5~6時間程度と、他のED治療薬と比べると短めなので、長くゆっくり楽しみたい方はレビトラやシアリスなどと使い分ける事で、よりナイトライフを充実させる事ができます。
シラグラは勃起不全の方の強い味方となる治療薬です。
ですが、人によっては頭痛やほてり、動悸、鼻づまりなどの副作用が現れる場合もあり、たいていの場合は薬の効果が消える頃には治まりますが、改善されない場合は医師に相談しましょう。
また、効き目にも個人差が出てきますので、効果が薄いからといって服用の量を増やしてはいけません。
量が多いからと言って効果が強まるというわけではなく、副作用のリスクを高めてしまうので、他の薬を試してみることをオススメします。

Comments are closed.