他のED治療薬で副作用が出ても諦めないでシラグラを試してみましょう

ED治療薬が開発され、多くの男性を悩ませてきた勃起不全も手軽に治療できるようになりました。
以前は手術や注射、器具を使うといった方法しかありませんでしたが、それらは費用がかかって一部の方しかできなかったり、陰茎を傷つけるため恐怖心を伴ったり、痛みに耐える必要があります。
それが薬を飲むだけで治療できるようになったというのは、勃起不全の方たちにとって本当にありがたい事でしょう。
ですが、そのED患者の希望であるED治療薬にも、副作用というものがあります。
最初に開発されたバイアグラは比較的副作用が出やすく、個人差はありますが軽微なものから辛いと感じる程度まで様々です。
silagra67副作用には頭痛、動悸、めまいといった人によっては日常生活に支障をきたしかねないものから、ほてり、鼻づまり、目の充血などの少し気になる程度のものがあります。
手術や器具の痛みに比べたら大したことはありませんが、集中力の必要な仕事や運転を行う方には、これらの副作用は障害となる事もあるでしょう。
また、バイアグラは一錠で1500円程度とかなり値が張るお薬ですので、副作用に耐えてまで続けようという気持ちが起きず、ED治療を断念してしまった方もおられるかと思います。
ですが、ED治療薬はもちろんバイアグラだけではありません。

今ではレビトラやシアリスなどの新しいED治療薬も登場していますし、それぞれにジェネリック医薬品という安くて同じ成分の薬も存在しています。

それらは主に薬の成分に特許が認められていないインドで作られており、高品質で低価格な医薬品が数多く作られているのです。
バイアグラのジェネリック医薬品にはシラグラなどがあり、バイアグラと同じ成分ではあるものの、その製法が違っています。
しかし、製法が違えば薬の溶け方や吸収速度が変わってきますので、バイアグラで副作用が出ても、シラグラならほとんど副作用もなく効果だけはバイアグラと同じものが得られるという場合もあるでしょう。

ですから、バイアグラを試してダメだったとしても諦めず、他のED治療薬やこういったシラグラのようなジェネリック医薬品を試してみる事をオススメします。
ただし、それらのジェネリック医薬品は病院では処方できませんので、個人輸入代行サイトでしか購入できません。

個人輸入代行サイトは文字通り、個人で輸入するのを代わりにやってくれる通販サイトです。
利用の仕方は他の通販サイトと同じで、インターネットを通じて家からクリックするだけで購入する事ができますから、これなら病院へ行く手間と時間が省けますし、近所の方にED治療をしていると知られる事はありません。

忙しいかたにもピッタリですよね。
サイトによって扱っている商品や価格が違いますので、信頼できる大手のサイトを2~3選んだら、それらを比較して安いものを少し購入し、試してみると良いでしょう。
選択の幅が広がる事で、ED治療も楽しく行えるかと思います。

※シラグラの利用前には医師に相談される事をお勧めします

Comments are closed.