熟年夫婦もナイトライフを楽しもう

勃起不全というと男性にとっては相談しづらい問題ではありますが、熟年夫婦ともなれば一番に相談する相手は奥様になるかと思います。
精力をつけるためにスタミナ料理を作ってみたり、生活習慣病にならないためにもコレステロールを抑えたり、一緒に気持ちを盛り上げるためにプレイの趣向を凝らしてみたりと、夫婦一丸となって対処していく事もあるでしょう。
若い夫婦であればベッドで微妙な空気になってしまうという事も考えられますが、長年連れ添った奥様となら積極的に治療に励めるのではないでしょうか。
それでも改善がみられない時は、ぜひ一度シラグラを試してみて下さい。
シラグラは有名なED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品でして、主成分が同じクエン酸シルデナフィルなので、その効果はほぼバイアグラと同じです。
では何が違うかというと、製造元と製造法、そして価格が違います。
バイアグラはファイザー社が開発したED治療薬の新薬で、シラグラはインドで第二の大手製薬会社シプラ社が製造・販売している後発医薬品です。
インドでは医薬品の成分に特許が認められていないので、合法的に他国ではまだ特許が切れていないクエン酸シルデナフィルのED治療薬を作ることができるという事なんですね。
ですから、製法による錠剤の溶け方、吸収の仕方が変わってくる分、多少は効き方に違いがでてきますが、基本的には同じ効果が得られます。
この「ほぼ同じ」というところがミソで、それぞれほんの少し違いがありますから、バイアグラでは副作用が出てしまったけれど、こちらでは現れなかったという場合もありますし、こちらの方が効き目が感じられたという場合もあり得るのです。
奥様には心配をかけたくありませんし、選択の幅が増えて副作用の現れにくいものを選べるのは嬉しいですよね。
他にもこのようなED治療薬のジェネリック医薬品は数多く販売されていますから、効果が薄いと感じたり副作用が出たという場合は、他のジェネリック医薬品を試してみる事で、より効果的にED治療を行う事もできるでしょう。
シラグラの購入は、日本ではまだ承認されていない薬ということで、個人輸入代行通販サイトでしか購入できません。
しかし、価格はバイアグラの10分の1程度と大変お安いですから、高すぎてバイアグラが買えないという方にも人気があります。
バイアグラのような高価な薬では使うたびに家計の事を気にしなければなりませんし、値段の事で奥様の機嫌を損ねてしまうようでは、せっかく夜の方で満足させる事ができても意味がありませんよね。
個人輸入代行サイトは普通の通販サイトと同じ要領で手軽に購入できますから、購入で困る事はないと思います。
ただし、場合によっては悪質な業者もありますので、評判や実績年数などを調べて、信頼できる大手の個人輸入代行サイトで購入して下さい。
また、シラグラは効果や特徴だけでなく、注意事項もバイアグラと同じになります。
硝酸剤や塩酸アミオダロン製剤を服用している方が併用すると命に関わる場合もあるので、利用する前にご自分の常用している薬の成分などをよく確認する事をオススメします。

Comments are closed.