ED治療薬の衝撃的体験

私がED治療薬というものを知ったのは、1998年の事です。
当時の私はEDを患っていたのですが、服用するだけで勃起を取り戻す事が出来るバイアグラという治療薬の登場は本当に衝撃的だったのを覚えています。
しかし、私がED治療薬に衝撃を受けたのは、この時だけではありません。
シラグラというインド製のED治療薬を知った時に、私は二度目の衝撃を受けたのでした。

そしてその衝撃以来、私はシラグラを愛用しています。
私がEDになったのは、30歳の時でした。
最近は若い方でもEDの症状を訴える方が多いそうですが、当時としてはEDはもっと上の年齢の人が患うものだという印象がありました。
ですので、30歳の私は「自分は異常なのではないか」とこの症状に悩まされたものです。
そんな頃にアメリカでファイザー製薬からバイアグラという治療薬が発売されたのを知って、私は驚きました。
というのは、当時はペニスに血液を流し込む為の注射をしたり、陰圧を利用してペニスに血液を送り込むといった様なED改善方法しか存在していなかったからです。
さて、満を持してその翌年に日本でもバイアグラが発売されたので、私はすぐに入手しました。
現在の妻である当時の彼女も私のEDに理解を示してくれており、バイアグラの力を借りて正常にセックスする事が出来る様になった私達は結婚を決めたのでした。
さて、結婚生活が始まると何かと忙しくなるものです。
子育てにも追われる様になり、私達夫婦は数年間セックスをしない状態が続きました。
しかしそんなある年、二人目が欲しいという妻の要望に応えるべく、私は再びバイアグラの購入を検討し始めたのです。

ただ、ネックになったのはその価格です。
バイアグラは4錠購入するのに6千円もかかってしまい、子育てに奮闘する我が家には手痛い出費になってしまいます。
私は、安くバイアグラを買う方法は無いのかな、とインターネットを検索しました。
すると、どうもバイアグラのジェネリック版というのが存在するらしいぞ、という事を知ったのです。
そして出会ったのが、シラグラというED治療薬です。
この治療薬は、バイアグラ同様にシルデナフィルを主成分としていて、効果も殆ど同じの様でした。

しかし、その価格は非常に安く、纏めて何箱か購入するとバイアグラの6分の1程度の価格で購入出来る様なのです。
私が再びED治療薬に衝撃を受けた瞬間でした。
しかし、こんなに安くて大丈夫なのか、という疑問も私は抱きました。
そこで私は、開発元のシプラという製薬会社を調べてみましたが、インド有数の大企業で国際的な信頼も高いメーカーの様です。
それなら大丈夫だろうと考え、私は個人輸入代行業者を通じてこのED治療薬を購入してみました。
実際にシラグラを飲んでみて感じたのは、効き目の現れ方がバイアグラと殆ど同じだという事です。

また、副作用の出方もそっくりでした。
結果的に、バイアグラを飲んだ時と同様に私のペニスは大変硬く勃起し、久しぶりのセックスを妻と楽しむ事が出来ました。
おかげで二人目の子をもうける事が出来ましたし、現在でもシラグラをストックして妻とセックスを楽しんでいます。

Comments are closed.